2歳の息子の成長記録と療育保育士の話

きみキャラ濃くない?と毎日思ってる。

イラスト

イラスト4

イラスト5

イラスト6

イラスト7

イラスト8

イラスト9


言葉の発達を促すための方法は
色々あるのですが

私は極端に言えば
「運動(肩周り・手腕を使う物)」
「楽しい遊び(人への興味・言葉への意欲)」
「手先を使う(言語中枢に有効)」
が大切だと思っています。

その中でも特に有効だと思うのが
私は「笑い声を出すほど遊ぶこと」だと思っています。



言葉が出ない子は発声自体が少なかったり
人に興味が向いていなかったり
情緒が乏しい事が多いです。


とにかく遊びこもう。

でもそれは親が家庭だけでできる事というより
保育士や支援員の力で底上げしてもらいながら
家でも・・・という感じです。
(人に興味が向きにくい子をケラケラ笑わせたり、遊び混んでいくのは
親御さんだけではなかなか難しいです。)

 
言葉の発達って
親御さんが一番きになる所だと思います。

周りからも絵本読めだの、話しかけろだの、一人っ子だからだの、あれこれ言われやすい所ですよね。
でもね、絵本読まなくても親が無口でも一人っ子でも喋る子は喋る。
逆に言えば、それらを全てクリアしても喋らない子は喋らない。


なんでこの子は発語がないんだろう?というのは
情緒・発達・知的理解・構音機能のどこかで
つまづいているだと思います。(もちろん個性でゆっくりな子もいます)

そこの分析をしてもらって、そこを伸ばしていく事が大切ですね。

 

イラスト

2

イラスト3

イラスト4


まず親御さんの大変さと
長期入所施設のスタッフの大変さを同列にするつもりは
一切ないと言っておきます。(親の責任と仕事での責任はまるで違う)

でも長期入所施設のスタッフは
障害者福祉の仕事の中でトップクラスに大変だし
「障害の闇」を一番感じる場所です。



犯罪経験者もくるし
家庭内暴力で家にいられなくなった人も来るし
家族からの虐待経験者もきます。 

なので親がきちんといて
家庭で暮らせている障害者とは
根本的にかけ離れています。(治安も情緒も行動も) 




まあ障害者福祉はどこも大変ではあるのですが
ボランティアや治安の良い事業所での日勤勤務などで
ちょろっとかじった程度で

「障害者は素晴らしい!」「個性だ!」とキラキラしはじめる人は
いつの世も一定数居まして
それもまあ別に良いのですが私は「目があ!!!」となります。





私自身は夜勤(24時間ぶっ続け)ありの入所施設(子供)
入所施設内の日勤(成人)
放課後デイ、療育ときているのですが

やはりどこもぜんっぜん違うよ。
放課後デイや療育の治安のよさに感動したもの。



なのでキラキラした言葉を言いたい人は
一度治安が悪い場所・・と言ったらあれですが
入所施設でしばらく夜勤ありの勤務をして見たら良いと思う。
(それも強度行動障害やメンタルがすごいエリアで) 



その上でまだ綺麗な言葉を言えるのなら
もうそれは本物であり、私の負けです。
 

イラスト

イラスト2

イラスト3

イラスト4

イラスト5

イラスト6

イラスト7


実際グレーゾーンと呼ばれる子や、知的な遅れがない発達障害の子の話は
よく耳にしますし、増えているのかなと思います。
(増えたのか、発見率が上がったのかは分かりませんが)




「親御さんは気付いてないので指摘していません」
「でもそういう子が多くて対応は大変です」
 
みたいな声をよく聞きます。 



でも私の性格が悪いのか、偏見なのかという所ですが
「何であんなやばいのに親は気づかないんだろうね〜(笑)」みたいに
心の声が聞こえる時もあります。実際の声にしろ、SNSなどにしろ。

 

そら気づかないよ!!!!

知的な遅れがない発達障害の子は
集団や人間関係でつまづくのはあっても
家庭ではさほど問題を感じないことが多いもの。 
特に大人しくて一人っ子だと余計に分からないよ。
 


むやみに発達障害の可能性を告げる必要はないかもしれないけど

「対応に個別的な配慮が必要になっている」
「今後困ることが予想される」
「明らかに何らかの障害があると思われる」

となったら
そこは慎重に少しずつ親とも話をしていかないとダメでは?と思います。 



あと親も実は全然気付いてないってこともなくて
「どうなんだろう?でも先生に相談してその可能性を言われるのも怖い・・・でも・・・」って
迷っている方も多いと思うんですよね。

 

保育士や教員は現場で子供をうまくさばけるからって
育児もそれと一緒と考えたらいかんよ。
育児と保育教育は違うんだよ。
 

イラスト

イラスト2

イラスト3

イラスト4


「どれが良い?」と聞くと大抵サンリオ!プリンセス!
なのでピンク・ピンク・ピンクになります。



洋服は割と祖母が買ってくるもので賄っているので
男児ものなのですが

日用品(エプロンやリュック、靴など)は
気に入らないと身につけなそうなので
本人に選ばせて買った結果が女児ものオンパレード。

でも好きなのがそれなら良いか〜と思っていたのですが
リュックもマイメロちゃんになってしまったので
さすがに目立つな・・・と若干迷いが生じています。



私的には服も日用品も好きなもの身につければ良いという気持ちですが
それが原因でからかわれる可能性を考えると
止めた方がいいのかなあという気持ちもあり・・・



あとこれは私の勝手な都合なのですが
「女の子が欲しかった男児ママが女児ものを身につけさせてる」と思われてそうで
保育園のチェックリストに載っていないかヒヤヒヤします(笑) 


みんなそういうさじ加減どうしてるんだろう?


でも好きなものは好きって言える世の中になっていく途中だと思うので
私も腹をくくってマイメロリュックを背負わせる所存でございます。
 
まあサンリオに一人で来てる男性とかもいるし
色々な好きがあって良いよね・・・? 

イラスト

イラスト2

イラスト3

イラスト4

イラスト5

イラスト6


〜今日のおまけ〜

イラスト7



このブログでもよく「こういうことが発達に良いよ」「こういう遊びがあるよ」「こういう接し方が良いよ」と紹介していますが、そんなん全部できる人はいないですよ!!!

でも「できることがあるなら何でもやりたい!知りたい!」という熱量が高い状態の親御さん
「できそうな事だったらやってみようかな」という気持ちの親御さんがおりましたら
参考になったら嬉しいなくらいのブログです。

なので、できなくてもやらなくても良いんです。
ダイエット紹介記事だって「こんなスクワット出来んわ」と思ったらやらないでしょ?
そこで「スクワットを頑張れない私はダメだ!」と思わないでしょ?(思う人もいるかもですが)

 

そうは言っても「自分が出来ていない所」は気になるかと思いますが
あなたにしか出来ない事、あなただから良い所、あなただから子が幸せな所がある筈です。
 
もし「そんな事言われても本当にもう自分を責めて辛い」となるなら
頑張りすぎて心が疲れているのかもしれません。
毎日本当にお疲れ様・・とエールを送りたいですね。

イラスト

イラスト4

イラスト5

イラスト8

イラスト7


みなさんご無事でしょうか?
揺れが大きかった地域の方は本当に大変な思いをされたかと思います。

私は関東住まいなので震度4くらいで済みましたし
ものが落ちた等の被害もなかったです。 


第6感なのか地震の数時間前に防災確認をしていた息子ちゃんは
揺れで起きることもなく寝ていました。 
 

イラスト

イラスト2

イラスト4

イラスト3

イラスト5

イラスト6

更新が止まっていてすみませんでした!
なんかコロナ以降体力が落ちてしまい、仕事→保育園お迎え→ご飯と風呂と寝かしつけで
そのまま一緒に寝ちゃうんですよね・・・。
だんだん体力が戻りつつあるものの、年度末ってなんか疲れるよねー!!!!
 

イラスト

イラスト2

イラスト3

イラスト4




〜今日のおまけ〜

イラスト5


いや本当「あの先生がめっちゃお気にで担当やりたがってた子、今年私がやんの!?」みたいなのが多いのですが、マジでやめて欲しい
なに?あれわざとなん・・・?

特定の子に思い入れが強すぎて不平等になるからあえて外すのは分かるけど
毎度それを私に回してくるのは・・・・
人事からのいじめなのか・・・?

大人だから表立って言われないけど、絶対何か思われてんだろうな〜と素知らぬ顔でやっています。
  

イラスト

イラスト2

イラスト4

イラスト3

イラスト5

イラスト6

イラスト7

イラスト8



絵カードやスケジュールが有効に響く子は
どんどん使って行けば良いと思います。

いちいち人に「次は何をやるんですか」と聞かなくても
自分で絵カードやスケジュール表をみて安心できる、自分で次の行動に移せることが
目的の1つですよね。



でも「どうやら自閉の人には絵カードを出せば良いらしい」くらいの浅い認識でやってしまうと
知的な遅れはないけど情緒的な問題で、次の行動に移れない、集団に入りたがらない子にまで
絵カードを差し出してしまう訳です。

あと1日の流れを理解していて、声かけだけで動ける人にまで
絵カードを渡して、「はい!次の行動に移る時はここに絵カードを貼って移動しましょうね」みたいなことをやって、支援した気になってしまうのです。
 

その人に必要な支援は何か考えて支援していくことが大切ですよね。 

イラスト

イラスト2

イラスト3

イラスト4




〜今日のおまけ〜
イラスト5


本当色々な人に多大なるご迷惑をおかけしたのですが
強制的に家族3人で隔離になり
外にも出れないのでのんびり過ごすしかなく
逆に前より元気になりました。 

まあやる事もないので
クレヨンしんちゃんを皆で観たり
息子ちゃんと昼食作りをしてみたり
ダラダラゴロゴロしてたのですが
なんか平和で良かったよね、って感じです。

コロナじゃなければもっと良かったけどね!!!!!



私はもう働くのをやめて幼稚園に入れたい気持ちになったりもしましたが
お金がね・・・(遠い目)
 
一回こんなのんびりした暮らしを知ると
またゴリゴリのワーキングママに戻れるか不安ですが
やるしかねえー!! 



最後に・・息子ちゃん誕生日おめでとう!!!!!
今年も愉快で個性が強い息子ちゃんでいてねー!!! 

1

2

3

4

5

イラスト6

イラスト7




〜今日のおまけ〜
イラスト8


まあスムーズにはいかない事だと思います。

「え!隠れてそんな事してたの!?」
「約束と違うじゃない!」
みたいなことはたくさん起こると思います。 

やはりそこは定型発達児も知的障害児も同じように
恋愛が絡むとコソコソしたり
危なっかしい事をしたりするんですよね。


知的障害があるぶん、余計に心配な事だとは思うのですが
じゃあどうするのと言っても
学校や向こうの親御さんと繋がっておけると安心だよねくらいで
特別な対処がある訳ではありません。



どの子も共通して
正しい性の知識を持つ事は大切だし
自分を守れる自己肯定感は必要。

そしてそれは小さい頃からの積み重ねだよ・・・というお話でした。

イラスト

イラスト2

イラスト3

イラスト4

イラス

イラスト5

イラスト6




〜今日のおまけ〜
イラスト7


いや、そりゃ自分の子だけ明らかに浮いてたり目立ってたり
泣き叫んでいるのを先生に抱えられていたらしんどいよね。

先生たちは色々言ってくれると思いますが
しんどいもんはしんどいよね。



でも「きっとダメだろうから」で最初から欠席するのも勿体無いし
かと言って無理させて失敗体験で終わるのも悲しいし
悩みどころの話。

個人的には「絶対に参加」にするとしんどいから
なるべく参加の方向に舵を切るけど、本当にもうあかんなとなったら欠席や見学でもよし!
という選択肢があると少し気が楽だよね。


 

イラスト

イラスト2

イラスト3

イラスト4

イラスト5

イラスト6

イラスト7

イラスト8

イラスト9



ワクチン2回接種済みですが
まあ子供関係の職場なのでね・・・。

あちこちで休園やら陽性やら出ている中で
これまで生き残っていましたが
とうとうコロナになりました。
 
抗原キットの陰性あてにならねえ!!!!!!!




でもワクチンの効果もあってか
熱は最初に37度出たきりで、それ以降は平熱。
吐き気が強い時は死にそうでしたが、吐き気どめの薬を飲んだら一気に楽になりました。




そこからは「わ〜今日は元気」となったり
「なんかめっちゃ鼻水止まらん!」となったり(パブロン飲んだら止まった)
「外に出なすぎて鬱!!!!!!」となったり
「コロナの倦怠感なのか、ただの更年期的なアレなのかわからん!!!」となったり
「痰があるような無いようなで違和感!!」となったり

毎日日替わりですね。 
でも吐き気が強かった日以外はまあまあ元気なので
かなり軽症な方です。



体調悪くて更新できなかったと言うより
引きこもりすぎて体力が落ちたのと
生活リズムがぼんやりして

なんかずっと眠いので
夜起きてられないんですよね。


このページのトップヘ