イラスト

イラスト2

イラスト3

イラスト4

イラスト5

イラスト6



〜おまけ〜
イラスト7

大浴場やプールは「オムツの取れていないお客様はご遠慮ください」となっているのですが
障害者団体って・・・正直何人か入っちゃってることが多いと思います。

もちろんどこもそうという訳でなく
基本的にオムツの人はやめると思いますが(そう信じたい)
昔、オムツの子も普通に入れちゃってたな〜・・・と。
(私がいたところが民度低かったのもある)


ホテルの大浴場やプールって
一般の人は高いお金を払って
休息・余暇・リラックス目的として来ている訳なので

ただでさえ叫んだり跳ねたりしている賑やかな団体が
マナー違反までしていたら
めっちゃダメだな・・・と思う訳です。 



障害者の差別とか
場所の選別という話では決してなく

やはりマナーを守ることが厳しい場所へ連れていって
障害者だからあるあるだよ〜ちょっとくらい良いでしょ〜の気持ちで行くのは
余計に障害者への偏見・差別を生んでしまうのかもしれない。 




だって「今日はプロポーズのために高級フレンチ、ドレスコードの店を予約したぞ!」というのに
小さい子が走り回って大声出していたら
「なんでここに連れて来たの!?」となるじゃないですか。


 
 
もちろん障害の有無に限らず
レジャーは楽しむべきだと思いますが

ルールはルール、マナーはマナーなので

多少大きい声出しちゃうくらいは「すまんけど堪忍したってや」くらいの気持ちですが
明らかにルール違反をさせてしまう場所に
あえて連れて行くのは
やっぱダメですね。