イラスト

イラスト2

イラスト3

イラスト4

イラスト5

イラスト6



〜おまけ〜
イラスト7


発達障害の本は腐るほど出ていますが
もっとピンポイントで短くてわかりやすい本が
先生向けに出ればいい。