イラスト

イラスト2

イラスト4

イラスト3

イラスト5

イラスト6

イラスト7

知的障害児も肢体不自由児も幅が広すぎて
ひとくくりにするには雑すぎる記事ですみません。

えっと何が言いたいかと言いますとね。
障害児だからオムツで良いよね、でずっとトイトレしない保育士とかいると思うんですよ。

ネットに出てくるトイトレ開始の条件なんかは
自力で歩ける、簡単な言葉のやり取りができる、排泄間隔が2時間あくとか
出てきますが、それらを悠長に待っていたらいつまでも始まりません。



オムツを変えるタイミングでとりあえず座らせてみる、から始めてみて
成功するようになってきたら
布パンにしてみて本人の漏らしそうな時間の前に連れていく・・・を
やっていくと割とみんな覚えていくかな。


1〜2ヶ月でほぼパンツで過ごせるようになる子もいれば
1〜2年かかる子もいたりと個人差はやはり大きいし
定型の子よりは大変ですけど思い切って始める事が大切です。


私も仕事で
「え!この子トイトレ開始!?」と思いながら
トイトレ始める事もありますが

みんな最初はジャバジャバ漏らすけど
やっぱ覚えて行きましたね。



何なら小学高学年でたまたまトイレ成功して
そこからトイレ確立するような子もいますし
個人差も大きいことですけどね。




ただし、親御さんは普段のことが大変すぎると思うので
そこは保育園や幼稚園、療育先にガンガン頼って行きましょう。

何ならそこで土台を作ってもらってから
家で始めても良いと思います。