毛1

毛2

毛3

毛4

毛5



〜おまけ〜
毛6



ちなみに療育(通所)に来てから、「なんて皆穏やか!!」と思うくらいには、入所施設はサファリパークでした。
障害者福祉も色々な施設や会社がありますが、長期入所施設が一番やばいです。

やはり療育施設だと、「障害を受容して(差はあれど)、療育に繋げられるだけの責任感を持った親がいること」「家庭で過ごせていること」「自分にあった指導を受けられていること」というのもあり、ハチャメチャさにも限度がある感じ。

入所施設だと、療育を受けずに普通級とかでいじめられながら過ごして来た人や、虐待経歴のある人が多いので、問題行動のレベルが家庭育ちとは違う・・・と個人的に感じました。
あと地域ではとても暮らせない状態の人もいたりするので・・・。
偏見かもしれませんが、やはり入所施設にいる人が一番大変です。

まあ入所の中でも、家庭で愛されて育って来た人もいるし、悲惨な経歴の中でも穏やかに優しく育った人もいるので、個人差は大きいです。 
 
ただどこの現場でも怪我はつきもの。(就労支援とかだと安全だと思いますが)
私なんて噛まれただの頭突きだのですが、もっと深刻な怪我をする人もいます。


でも療育をしっかり受けられる現代の子どもたちは
ろくに療育も障害受容もされなかった上の世代より
問題行動が少なくなるんじゃないかなと思っています。