圧倒的自我〜ママは療育保育士〜

2歳の息子の成長記録と療育保育士の話

カテゴリ: 育児

イラスト

イラスト2

イラスト3

イラスト4


「どれが良い?」と聞くと大抵サンリオ!プリンセス!
なのでピンク・ピンク・ピンクになります。



洋服は割と祖母が買ってくるもので賄っているので
男児ものなのですが

日用品(エプロンやリュック、靴など)は
気に入らないと身につけなそうなので
本人に選ばせて買った結果が女児ものオンパレード。

でも好きなのがそれなら良いか〜と思っていたのですが
リュックもマイメロちゃんになってしまったので
さすがに目立つな・・・と若干迷いが生じています。



私的には服も日用品も好きなもの身につければ良いという気持ちですが
それが原因でからかわれる可能性を考えると
止めた方がいいのかなあという気持ちもあり・・・



あとこれは私の勝手な都合なのですが
「女の子が欲しかった男児ママが女児ものを身につけさせてる」と思われてそうで
保育園のチェックリストに載っていないかヒヤヒヤします(笑) 


みんなそういうさじ加減どうしてるんだろう?


でも好きなものは好きって言える世の中になっていく途中だと思うので
私も腹をくくってマイメロリュックを背負わせる所存でございます。
 
まあサンリオに一人で来てる男性とかもいるし
色々な好きがあって良いよね・・・? 

イラスト

イラスト2

イラスト3

イラスト4




〜今日のおまけ〜
イラスト5


本当色々な人に多大なるご迷惑をおかけしたのですが
強制的に家族3人で隔離になり
外にも出れないのでのんびり過ごすしかなく
逆に前より元気になりました。 

まあやる事もないので
クレヨンしんちゃんを皆で観たり
息子ちゃんと昼食作りをしてみたり
ダラダラゴロゴロしてたのですが
なんか平和で良かったよね、って感じです。

コロナじゃなければもっと良かったけどね!!!!!



私はもう働くのをやめて幼稚園に入れたい気持ちになったりもしましたが
お金がね・・・(遠い目)
 
一回こんなのんびりした暮らしを知ると
またゴリゴリのワーキングママに戻れるか不安ですが
やるしかねえー!! 



最後に・・息子ちゃん誕生日おめでとう!!!!!
今年も愉快で個性が強い息子ちゃんでいてねー!!! 

イラスト

イラスト2

イラスト3

イラスト4

イラスト5

イラスト6

イラスト7

イラスト8


正直「甘ったれんな!!!!!」と思うようなお父さんは
まだまだ世の中に多いのだと思います。

でも今ってようやく男性の育児が当たり前になりつつある時代で
まだまだ過度期なんですよね。

男性が生理休暇を「甘ったれんな!!!!」と思う人も多いように
まだまだお互いの理解が足りていないのだと思います。

 

でも男性が育休を取るようになったり
女性が社会で自立するようになったり
性別の垣根をこえた世の中になって来ました。(まだまだ少しずつですが)

 

この元々の話題も(ヨッピーさんというライターさんがツイートしたもの)
「男性はゆっくり親になるのだからお膳立てをしてあげて」という話ではなくて
「あなたも親としてお母さんと対等に接しますよ」にしていった方が
当事者意識は育ちますよ・・・という話だと思うのですが 

賛否両論を呼びましたね。


でもその議論がいいきっかけになり
もっと皆で考えていけると良いですよね。
 


うちの旦那ちゃんは色々な人から「育児して偉いね〜!」と言われるくらいに育児をしてますが
褒められないと嫌だそうです。
でもお母さんも褒められたいし、みんな頑張ってることは褒められたいよね。 
 

イラスト4

イラスト7

イラスト8

イラスト9

イラスト10

イラスト11

イラスト12

イラスト13

イラスト14

あともう少しだけ続く!!!!!!!




「この子は診断つくのか?どうなんだ?」が気になってしまってましたが
別に診断がつくかどうかは重要でなかったですね。

これに関しては旦那ちゃんも「診断いらないと思うよ。前の園だったら必要だったと思うけど。(診断持っていかないと塩対応されそうだから)」とのこと。

お医者さんも「いらないと思う」とのことなので
心理検査だけ受けて
療育が必要とジャッジされたらそれに従おうと思います。

療育は診断がなくても受給者証が発行されたら通えるので・・・。




仮に療育も診断も両方いらんとジャッジされても
「あ〜よかった!定型発達だったのね!」とせずに
「いつかはまた必要になるかもしれないから、リスクは頭の隅に置いておこう」「今は良い環境だからうまくやれているけど、今後環境が変わったら分からないよね。」と夫婦間で話しています。

だってまた前の園に戻ったら(戻らないけど)
また元の息子に戻ると思うので・・・。 



まあでも良い先生の時は落ち着いてて良かったけど
クラス変わったらヤンキーになったとか
その逆にヤンキーだったのに大人しく良い子になったみたいなパターンは
珍しくないので

子供って人と環境にめちゃくちゃ左右されるんですね・・・。
 

イラスト

イラスト2

イラスト3

イラスト4

イラスト5

イラスト8

イラスト6

イラスト7

イラスト9

続く!!!!!!!!!




〜こちらはおまけ〜
イラスト10


※明後日公開だった筈の記事(その③)を誤爆して削除しています。
紛らわしいことをして申し訳ありませんでした。

**************

息子ちゃん2歳10ヶ月。
この診察室のお医者さんだけでなく
待合室にいた子にも微笑みかけたり、話しかけたりと
ま〜じで人見知りしない息子ちゃん。

する時はするんですけどね・・・。
今の保育園とか初見学時(先々月)は入ろうとしなかったし
場に慣れるまでモジモジしてました。

でも彼は転園という荒波を越えて
さらに入園早々にお遊戯会に参加したことで
度胸がついたようです。
(距離感0に拍車がかかったとも言うけどね・・・!)



でも療育センターにいる親子は
息子が距離感0で「へい!君の名前はなんて言うんだい??」みたいなテンションで来ても
許してくれるだろうし気楽です。


療育センターはこれで2回目なのですが
場の空気感に安心するのか
落ち着いて過ごしていて良い感じ。




イラスト5

イラスト

イラスト2

イラスト3

イラスト4

さすがに仕事を全部休めないので
実母に息子ちゃんの世話を頼んで出勤しています。

それはとてもありがたく、感謝しているのですが
やはりどうしてもジュースやアイスが増えたり、ご飯が偏ってしまいますよね。
あと「ママ!ママ!」の気をそらすためにテレビの時間が増えたり・・・
(※息子ちゃんはテレビを見ると変に興奮したり、注意散漫になりやすいです)


でも毎日外に2時間くらい連れ出してくれたり、ママ不在で不機嫌な息子の相手をしたりと
マジで頭が上がらないくらいの頑張りをしてくれているし
ジュースやアイス、テレビ時間が増えることについては構わないのですが(普通に仕方ないと思う)
夕飯の時がま〜カオス!



うちはコタツに丸太のような椅子なのですが
そこからずり落ちてゴロゴロしたり
アイスアイスで「ご飯いらない」と言ったり。

あとは抱っこ抱っこでご飯中によじ登ってきたりと

まあ分かっていてもイライラするよねー!!!!!!!
おかげで毎日喧嘩しております。(正論やアドバイスはいりません)



 
保育園できちんとした食事を食べて(きちんとした格好で)
同じ時間に昼寝をして
色々な活動で発散して

腹ペコで帰ってきて夕飯をパクパク食べるって
めっちゃ大事なんだな・・・と思いました。

そして毎日「保育園行きたい」と言っているので
保育園マジでありがいなあと身にしみてます。
ありがたいと思える事がありがたい。(転園組の思考)
 

イラスト4

イラスト5

イラスト6
イラスト7

イラスト8

イラスト9

イラスト10




〜おまけ〜

イラスト11



1月から転園して来たので
1月下旬にあるお遊戯会は「もしかしたら泣いて参加できないかもね」と
園長と話していたくらいなのですが

想像以上にちゃんとやっていました。

みんなと同じ動きをして、指定された場所に立って、楽器や歌を披露して・・・と
13分立派にやっていて感動しました。

 

つい先日担任の先生から
「お母さん。この子は大丈夫ですよ。」と改めて言われ

「え〜・・・でも前の園で11月にあんなボロクソ言われたのに大丈夫な訳なかろうよ・・」と
嬉しさ半分疑い半分だったのですが
 
お遊戯会の配信動画を見て
「あれ?息子ちゃんめっちゃアップデートされてる?」となりました。 




確かに前の園ではダメッダメだったのでしょうが
楽しいことがたくさんあって
優しいけどちゃんと教えてくれる先生もいて
息子ちゃんは変わったのかもしれませんね。


前の園もそれなりに好きそうでしたが
なんつーか「あ、今の園マジで好きなんだな。レベルが違うわ」という感じです。



ていうか転園したその月にお遊戯会ちゃんとできるの凄くないですか・・・(親バカ)

イラスト3

イラスト4

イラスト5

イラスト6

イラスト7

イラスト8


息子ちゃんは10ヶ月で喋りだしたお喋りボーイです。
男の子にしては早く喋ったな〜と思っていましたが、お話をしたくて降りて来たなら納得ですね。
(どちらかと言うと私と私の母が多弁なのでその遺伝な気がしますが)



助産師ユーチューバーのアミプラさんが好きで
その動画で胎内記憶の話があり、そこからの会話でした。 
 


普段は「子供は親を選んで生まれてくる」みたいな話は好きじゃないのですが
自分の子に関しては「そうだったら嬉しいな〜」と思います。
 

このページのトップヘ