圧倒的自我〜ママは療育保育士〜

2歳の息子の成長記録と療育保育士の話

カテゴリ: 定型発達児

イラスト

イラスト2

イラスト3

イラスト4




〜おまけ〜
イラスト5


最近「もはや定型発達ってなに・・・?」みたくなっている。
全国民を一斉に発達チェックしたらすごい数が引っかかる気がします。(私含めて)

そうなると「障害児」というくくりから
また違う視点の話になっていくのだろうなあ。


 

イラスト

イラスト2

イラスト3

イラスト4

イラスト5

イラスト6

イラスト7


定型発達児と関わると「あ〜やっぱ理解早いし、ある程度空気読んで大人の言う事聞いてるな〜」と思うのですが、その一方で「この子ハチャメチャだな」と思う子もいます。
(もしかしたら隠れ障害児かもしれませんが)


「障害児」「グレーゾーンの子」となると
療育を受けられたり、ある程度理解された支援が得られるけど

「定型発達児」となると、基本的にサポートは得られません。
悪く言えば野放しになる。


でも定型発達児であっても
サポートが必要な子はいるんですよね。
メンタル面であっても行動面であっても。



ただ世の中の保育園・幼稚園・学校は
「完全に普通の子!」という子に合わせて
作られた箱なので
そこから外れた子は生きにくい。
 
だから一定数「不登校」「不登園」になる子が出る。




婚活市場では「普通の人で良いと皆言うけど、普通というのが一番ハードル高い」と言われてます。
これは子供達にも言える事なのかもしれません。



 

このページのトップヘ