1

2

3

4

5

6

7




〜おまけ〜
8

ダチョウ牧場に行きました。放し飼い&追いかけてくるのでめっちゃ怖かったです。
息子ちゃんはその晩ダチョウごっこをして、私や夫をつついてました。(結構痛い)


さてさて本題です。
プライバシーのアレでボカしつつ、ずらしつつ、混ぜつつ書いていますが・・・
入所施設(児童養護・障害児入所)などにこどもを預けた場合。

定期的に面会に来たり、一時帰宅を実施したりしつつ
きちんと経過を見守っていかれる親御さんと
フェードアウトしていく親御さんとで分かれます。
(ざっくり言うと)

フェードアウトするのはまあ・・・として、無責任に「誕生日には会いにいくね」「卒業式にはいくね」と言って、ドタキャンなどはマジでやめてほしい。
その場しのぎの約束は、大人への信頼を無くしていくからやめてほしい。
こういうのは障害児だけに限らず、健常児の親にも言える事ですが、事情があって預けるのは良いけど、責任だけは最後まで持っていてくれ。


それと。
個人的な見解ですが、兄弟が健常児で障害児だけ預けているという場合・・・。
1度障害児と離れて「いない生活」に慣れてしまうと、完全同居に戻るのは難しいかもしれない。 
親は一緒に暮らしたくても、障害児がいない時の兄弟の子の姿を見て、色々気づいてしまうかもしれない。 

兄弟児の権利もね・・・あるからね・・・。
「家族だから」「兄弟なんだから」と言う言葉が
私は大嫌いなので・・・。難しい問題だよね。


次回は兄弟児の話を描こうかな。