圧倒的自我〜ママは療育保育士〜

2歳の息子の成長記録と療育保育士の話

タグ:ワンオペ

イラスト

イラスト2

イラスト4

イラスト3

イラスト5



〜おまけ〜

イラスト6


地震大きかったですね・・・。
これを書いている数時間前に起きたのですが
息子も私も寝てたので「????」となりました。
(息子は寝ていたところを動かされたので、むにゃむにゃ怒っていました) 

絵本の本棚の横に私の布団があって
息子がそこで寝ちゃったので「まあ良いか」と横で寝てたら
グラグラ揺れたのでびっくりしました。



ずっと外から救急車の音が鳴り止まないのと
謎の放送みたいなのが聞こえていたので
私が思っているより被害が大きいのだろうか・・・。

この記事がアップされる頃には
色々ニュースでやっているかなあ。 






イラスト

イラスト2

イラスト3

イラスト4

イラスト5

イラスト6

イラスト7


過去記事
療育保育士が親御さんに物申す。

仕事と育児を比べるのもあれなのですが(それぞれ大変ではあるので)
もし「自分は働いているのだから育児に参加できない」「土日は休みたい」という
主張をされているようでしたら

自分の子の面倒も見れないような仕事は変えてしまえ!!!!!!と私は思う(過激派)



夫婦で納得された上でのワンオペで
どこかで休憩時間を確保できていたり(休日に一人時間をくれるとか)
色々な福祉を使いながらうまくやれていたりするなら良いのですが

 
ずっと障害児と向き合い続けると
どんなに可愛い我が子であっても
普通にメンタルが壊れてしまうので
必ず夫婦で協力してほしいところ。




感謝を口にしたり
お土産を買っていくのも良いと思いますが
ワンオペで一番喜ばれるプレゼントは「時間」だと思います。




 

イラスト

イラスト2

イラスト3

イラスト4

イラスト5

イラスト7

イラスト9

イラスト10





〜おまけ〜
イラスト8

↑家で怒ってただけで、園にはクレームを入れていません。
あと息子の前なので、こんな言葉遣いではないです。
あくまで漫画的表現です(炎上対策)

ただそのうち園長には「連絡帳の書き方などご指導される事ってありますか」とだけ言ってやろうと目論んでいます。 



*********


ワ〜クチン打ちました〜!!!! 
ちなみに予約は最初自分でやっていましたが、あまりに予約が取れなくて、速攻で飽きて諦めた私を見兼ねた父(隠居生活)がとってくれました。
 
なんなら数日前に効率的な行き方まで母からラインがきました。
更に接種日の夕方には「ちゃんと行ったの?」とラインがきました。

30過ぎた娘に!!!!!



このあたり私の信用度が透けて見えますね。


子供もいるしもう大人やで・・・と言いたいけど
子供産んでからますます脳機能が劣化した気がします。
どんまい。


あ、ちなみに旦那さんは
利用者(障害者)を連れて行って
自分も接種したそうです。 

やっぱ同伴者いないと厳しいよね・・・




 

このページのトップヘ