圧倒的自我〜ママは療育保育士〜

2歳の息子の成長記録と療育保育士の話

タグ:園長

イラスト

イラスト2

イラスト3

イラスト4

イラスト5

イラスト6

イラスト7

イラスト8

イラスト9




〜おまけ〜
イラスト10


終わり!!!!!



もっと細かいやりとりも色々あったのですが
園長先生は常に申し訳なさそうに謝っていました。
 


こんな年末に爆弾を落としていって申し訳ないな・・と思ったので
「この面談の詳細は年内は話さないでほしい」
 「話すとしても、年内はかいつまんで、程々のサジ加減で伝えてほしい」
とお願いしておきました。




手のかかる子を長時間預かってもらって感謝しているという気持ちはありますし
息子ちゃんは保育園も先生も好きだったので
今回の転園は親が「許せなかったから」という自己都合です。

息子ちゃんには迷惑かけてごめんね・・・と申し訳ないです。



でも息子ちゃんが先生を慕っているのに
面談ではこんなことを言われてる・・・という状況が
しんどくてね・・・。
 


ただ先生が本当に悪いのかと言うと
「実態をわかってもらわなきゃ!」と言う気持ちと
「もう人もいなくて大変なんだけど!?何とかしてよ!」と言う気持ちが
空回ったんだと思います。(知らんけど)





保育園に対しての心残りはもうないけど

「どうすることが正解だったんだろう?」
「我慢せず話し合えば良かったのか?」
「でも不満を伝えても、「ただでさえ手がかかるのに親も面倒臭い」と思われて、息子への影響が出るのでは?」

と考えつつ・・・
もうすぐ転園です。




こういう思いをする親子が減ると良いよね。 





イラスト7

イラスト8

イラスト9

イラスト11

イラスト10

イラスト12


イラスト13



続く!!!!!!!!!!!!





これ悲しいことによくあるんですが
謝る=自分の非を認める=責任を取らないといけないなので
保育・福祉・教育の人って謝らないんですよ・・・。

ちょっとした事ならむしろ「すいませ〜ん」とペコペコするんですが
虐待や人権侵害、園の評価に打撃が出るような内容になると
謝らないのよね・・・。

うま〜く言い訳して誤魔化したり無かったことにして報告しなかったり・・



なので園長先生が謝ったことに驚きました。
(多少心当たりもあるのか、私が逃げ道を塞ぐような話し方をしたせいなのか)
 


内心ではどう思っているか分かりませんが
本当に悔やんでいるように見えました。

子供の為なのか、査定の為なのか、今後の対応に頭を抱えてなのかは本人にしか分かりませんが・・




少なくとも私が園長だったら
自分の管理の不行き届きも
担任の心無いやり方も許せないし

こんな幼い親子に転園を決めさせてしまったと死ぬほど悔やむとは思う。 





このページのトップヘ