イラスト

イラスト2

イラスト3

イラスト4

イラスト5

イラスト6

イラスト7



〜おまけ〜

イラスト9

過去記事参照
障害児達の就職〜採用の決め手〜



すみません、数時間ブログに入れない時間がありましたが、閉鎖ではありません。
復旧しました!

↓↓
子供を産む前は正直「普通級に無理矢理入れるのってエゴだろ」「一般企業に入れたいとか見栄なのかな」と思っていました。すみません。

でもそうじゃないんですよね。



「この子にとってより良い選択肢は何だろう?」
親の贔屓目、愛情、期待、将来への不安とか、第三者の色々な声とか
そういうのを混ぜ合わせながら決めているんだろうなと
最近は思います。


人によっては
障害が受容できないが故・・・もあると思いますし
世間体を気にして・・・もあるかもしれませんが

単純に「エゴだ」と言い切れるものではないんだなと気づきました。 




でもね、支援者目線で書かせて頂きますと
やはり能力に合っていない場所より
能力に合っている場所、本人が意欲的になれる場所が一番です。 



ま〜
一般企業のが全然お金は良いし、自立度も高いのですが
どこにいても幸せに暮らせることが何よりですね。 

可能性を諦めろという話でなくてね。