圧倒的自我〜ママは療育保育士〜

2歳の息子の成長記録と療育保育士の話

タグ:心理検査

イラスト7

イラスト

イラスト2

イラスト3

イラスト4

イラスト5

イラスト6

イラスト8

イラスト9


運動・認知・言語で
どれくらい凸凹があるか知りたかったのに
野生動物と化したおかげで一律低く出ました。

くやしー!!!!!!

でも発表会と同じで、本番が全てなんですよね。
そこで発揮できないことが課題なんだもんね・・・(まだ引きずってる)


このような検査で情緒が崩れて全然できなかった話は
あるあるかと思うのですが
自分の子だとめっちゃ悔しいですね〜。


皆様もこういうのありました? 

イラスト

イラスト2

イラスト3

イラスト5

イラスト4

イラスト6

イラスト7

イラスト8




〜おまけ〜

イラスト9


いざ検査・・みたいな空気にやられて
最初からだいぶ怪しい雰囲気でしたが
考える様な問題、苦手なジャンルが延々と続くと
目に見えて怒り出して「帰る!」の息子ちゃん。

野生動物と化して質問に答えない事が続き
考えるのももう嫌!となってしまい
不可がつきまくり・・・・

検査結果としては「えー!?こんなん!?」みたいな数値に。



試しに機嫌が戻った後に
お家で同じ問題を出したら普通に解けました。



はい。
これが息子ちゃんの課題です。

課題に取り組み続けられない
わからないものがあると心が折れてやらなくなる(そして野生動物と化す)
環境適応に弱い
実力を発揮できないなど

情緒の面での課題が大きいですね。



あとはやはり理解度などに凸凹がありそうです。
まあ威嚇しすぎた結果、全ジャンルが均一的に低く出たのですが
おそらく実際は凸凹です。
 

イラスト

イラスト2

イラスト3

イラスト4





〜今日のおまけ〜

イラスト5


初診時は旦那ちゃんに電話で予約を取ってもらったのですが
その時も電話がなかなかお互いに繋がらず
数日かかったそうです。(かかってきても仕事で取れない、掛け直すと相手が仕事でいない)

アプリじゃだめ?

育児情報アプリは沢山あるけど
療育に関する情報アプリがあるといいよね。

アプリでそのまま予約まで取れるみたいな。(調べてないけどあるのかな?)
 

イラスト4

イラスト7

イラスト8

イラスト9

イラスト10

イラスト11

イラスト12

イラスト13

イラスト14

あともう少しだけ続く!!!!!!!




「この子は診断つくのか?どうなんだ?」が気になってしまってましたが
別に診断がつくかどうかは重要でなかったですね。

これに関しては旦那ちゃんも「診断いらないと思うよ。前の園だったら必要だったと思うけど。(診断持っていかないと塩対応されそうだから)」とのこと。

お医者さんも「いらないと思う」とのことなので
心理検査だけ受けて
療育が必要とジャッジされたらそれに従おうと思います。

療育は診断がなくても受給者証が発行されたら通えるので・・・。




仮に療育も診断も両方いらんとジャッジされても
「あ〜よかった!定型発達だったのね!」とせずに
「いつかはまた必要になるかもしれないから、リスクは頭の隅に置いておこう」「今は良い環境だからうまくやれているけど、今後環境が変わったら分からないよね。」と夫婦間で話しています。

だってまた前の園に戻ったら(戻らないけど)
また元の息子に戻ると思うので・・・。 



まあでも良い先生の時は落ち着いてて良かったけど
クラス変わったらヤンキーになったとか
その逆にヤンキーだったのに大人しく良い子になったみたいなパターンは
珍しくないので

子供って人と環境にめちゃくちゃ左右されるんですね・・・。
 

このページのトップヘ