圧倒的自我〜ママは療育保育士〜

2歳の息子の成長記録と療育保育士の話

タグ:濃厚接触者

イラスト

イラスト2

イラスト5

イラスト6

イラスト3

イラスト4

年度末の3月に2回自宅待機をしているので
仕事がかなり詰んでいます。

うちの事業所は療育や面談をリモートワークでできないので・・・
そもそも自宅でできたとしても
息子ちゃんが家にいたらリモートワークとか無理。
 
今日は電話1本、メール1本送るだけで喧嘩になりました。
電話やパソコン開いたら「息子ちゃんも!」の嵐です。




これ4月になっても少し通っては休園・・・を繰り返していたら
かなり詰むのですが
きっとワーママ(事情があって保育園に預けている方も) は
みんな同じ悩みを持っているんだろうなあ・・・。 

イラスト

イラスト2

イラスト4

イラスト3

イラスト5

イラスト6

イラスト7

イラスト8

イラスト9



今ね。療育めっちゃ空いてる。(事業所にもよると思いますが)
やはり休園ラッシュや陽性ラッシュで人が来ません。

でもその中で運良く休園や感染から免れている人は来てくれるのですが
子供も少人数の方が楽しそうなんですよね。(グループ療育だと人数が少ない方が自分に沿った内容になるし、先生もマンツーでいるから) 

大人も普段見きれていないところまで見てあげられるから
お互いにとっては割と良い感じ・・・というのが実情。




あとすっからかんで逆に公園より安全じゃない?みたいな時もある。
消毒しまくってるし。
 



でも療育先の地域がコロナやばい感じになっていたり
療育先の関係事業所が閉鎖しまくっている時。

また、陽性者はいないけど濃厚接触者が複数名いたり
その逆に陽性者が出たけど濃厚はいないから開けてますみたいな時は

それが落ち着くまで行くのを控えるのも手です。



基本的には通う、でも危なそうな時はやめておく・・くらいがちょうど良いのかなと思います。



コロナが落ち着くまで数ヶ月行きません!家から一歩も出ません!は
ちょっと心配になりますね。

このページのトップヘ