圧倒的自我〜ママは療育保育士〜

2歳の息子の成長記録と療育保育士の話

タグ:療育

イラスト3

イラスト4

イラスト5

イラスト6

イラスト8

イラスト9


イラスト7

イラスト10


普段はPR記事という表記を見た時点で「胡散くせぇ〜」と思ってしまう私なのですが
三ツ星ファームさんは美味しかったです。
あとモンペの旦那ちゃんも「美味しい」と言ってました。



1651343553380

気になった方は
こちらからどうぞーーー★
↑三ツ星ファームのサイトに飛びます↑


お味は「美味しい給食」という表現が私は一番しっくりくるのですが
旦那ちゃんにそれを言ったら「その表現で大丈夫なの・・?」と心配されました。
いや本当に美味しい給食って感じじゃない??

個人的にメインディッシュより副菜の煮物みたいなやつのが美味しかったのですが
それは加齢のせいですかね・・・?
ちゃんと出汁とか取ってそうなお味がしました。
副菜が美味しいの嬉しいですよね。
(勿論メインも美味しいよ!)

あと!!!
いつもは油物をガーっと食べて、午後の仕事の前に眠くなったり胃もたれするのですが
三ツ星ファームさんのご飯は全然胃もたれしなくて丁度いい満腹感なので
食後すぐの療育でも動きやすかったです。 

肉とか揚げ物を食べてるのに不思議。
あれ実は肉じゃなくて豆腐だったのかな?と思うくらい。

でも別にお腹がすく訳でもないので、「あ、ちゃんとしたご飯なんだな」と実感しました。 



ただ私の腐った精神性は
夜中のポテチ・酒などの誘惑に勝てず
痩せませんでした。

今度はそういった我慢ができる成分もご飯に混ぜ込んでくださると幸いです(嘘です。ごめんなさい)

イラスト

イラスト2

イラスト3

イラスト4

イラスト5

イラスト6


〜今日のおまけ〜

イラスト7



このブログでもよく「こういうことが発達に良いよ」「こういう遊びがあるよ」「こういう接し方が良いよ」と紹介していますが、そんなん全部できる人はいないですよ!!!

でも「できることがあるなら何でもやりたい!知りたい!」という熱量が高い状態の親御さん
「できそうな事だったらやってみようかな」という気持ちの親御さんがおりましたら
参考になったら嬉しいなくらいのブログです。

なので、できなくてもやらなくても良いんです。
ダイエット紹介記事だって「こんなスクワット出来んわ」と思ったらやらないでしょ?
そこで「スクワットを頑張れない私はダメだ!」と思わないでしょ?(思う人もいるかもですが)

 

そうは言っても「自分が出来ていない所」は気になるかと思いますが
あなたにしか出来ない事、あなただから良い所、あなただから子が幸せな所がある筈です。
 
もし「そんな事言われても本当にもう自分を責めて辛い」となるなら
頑張りすぎて心が疲れているのかもしれません。
毎日本当にお疲れ様・・とエールを送りたいですね。

1

2




そして・・・




3

4

5

6




〜今日のおまけ〜

イラスト8


手押し車はぐぐると出てくるのですが
グーグル画像で出てくるやつは、持ち手が立っている状態で、相手の足首を持っているものなので
それは体幹が育った5〜6歳向けです。 

重度知的の運動発達が遅れている子や
乳幼児みたいな小さい子は漫画で出てくるような持ち方を推奨します。

ちなみに手押し車はハイハイができない赤ちゃんや
ずりはいしかしない子にも効果的です。 

イラスト

イラスト2

イラスト3

イラスト4





〜今日のおまけ〜

イラスト5


初診時は旦那ちゃんに電話で予約を取ってもらったのですが
その時も電話がなかなかお互いに繋がらず
数日かかったそうです。(かかってきても仕事で取れない、掛け直すと相手が仕事でいない)

アプリじゃだめ?

育児情報アプリは沢山あるけど
療育に関する情報アプリがあるといいよね。

アプリでそのまま予約まで取れるみたいな。(調べてないけどあるのかな?)
 

イラスト

イラスト2

イラスト3

イラスト4

イラスト5





〜おまけ〜

イラスト6



パートさんや育休中の方であれば送迎や付き添いができるかもしれませんが
正社員で送迎や付き添いってどうやんの・・・・?

グレーゾーンで療育がいるかいらないか微妙な子なら
土曜もやっている所を探して週1回〜とかでいいかもしれない。

でも肢体不自由があったり、障害が重かったり、問題行動が多かったりで
療育の必要性が高いお子さんだと
週に3〜4回は通いたい所だと思います。

通院やリハビリなんかも平日だし・・・・と考えると
仕事を断念せざるを得なかった方も多いんじゃないかな。 




保育園や幼稚園に送ってくれる児童発達支援もありますが
全てがそうではないし、まだまだ親の送迎がメジャーな所。

でも共働きが当たり前の時代で
それはもうきついよね・・・。

1馬力で家計を回せる家もあるけど
そうではない家だって沢山ある。



それに経済面だけでなく
社会的に必要な人、活躍する人、社会と繋がっていたい人も沢山いるので
専業主婦前提じゃないの?みたいな仕組みは見直していきたいですよね。 

イラスト

イラスト2

イラスト3
イラスト4

イラスト5

イラスト6

イラスト7

イラスト8

自由に遊ばせている時間が長いタイプの療育
机に座ってる時間が中心の療育
運動が多めの療育・・・

事業所によって結構違いますし
指導者や指導方針によって効果も全然変わります。

まあ大体のところが短くて45分くらい。
長くて半日(主活動の他にお弁当や昼寝等もこみで)
ちなみにうちは基本的に90分制です。



毎回指導案なるものを書いて実践するのですが
これも指導者によって「計画は予定通りに遂行したい」というタイプと
計画は目安程度で、その場の状況や思いつきで内容を変えていっちゃうタイプがいます。

私は後者でーす。
紙に向かって頭をひねるより、子供たちの様子を見ながらの方が
やりたいことが出てくるので・・・。
でも個々の発達課題には沿っていますよ(小声) 

このページのトップヘ