圧倒的自我〜ママは療育保育士〜

2歳の息子の成長記録と療育保育士の話

タグ:療育センター

イラスト7

イラスト

イラスト2

イラスト3

イラスト4

イラスト5

イラスト6

イラスト8

イラスト9


運動・認知・言語で
どれくらい凸凹があるか知りたかったのに
野生動物と化したおかげで一律低く出ました。

くやしー!!!!!!

でも発表会と同じで、本番が全てなんですよね。
そこで発揮できないことが課題なんだもんね・・・(まだ引きずってる)


このような検査で情緒が崩れて全然できなかった話は
あるあるかと思うのですが
自分の子だとめっちゃ悔しいですね〜。


皆様もこういうのありました? 

イラスト

イラスト2

イラスト3

イラスト4





〜今日のおまけ〜

イラスト5


初診時は旦那ちゃんに電話で予約を取ってもらったのですが
その時も電話がなかなかお互いに繋がらず
数日かかったそうです。(かかってきても仕事で取れない、掛け直すと相手が仕事でいない)

アプリじゃだめ?

育児情報アプリは沢山あるけど
療育に関する情報アプリがあるといいよね。

アプリでそのまま予約まで取れるみたいな。(調べてないけどあるのかな?)
 

イラスト

イラスト2

イラスト3

イラスト4

イラスト5

イラスト8

イラスト6

イラスト7

イラスト9

続く!!!!!!!!!




〜こちらはおまけ〜
イラスト10


※明後日公開だった筈の記事(その③)を誤爆して削除しています。
紛らわしいことをして申し訳ありませんでした。

**************

息子ちゃん2歳10ヶ月。
この診察室のお医者さんだけでなく
待合室にいた子にも微笑みかけたり、話しかけたりと
ま〜じで人見知りしない息子ちゃん。

する時はするんですけどね・・・。
今の保育園とか初見学時(先々月)は入ろうとしなかったし
場に慣れるまでモジモジしてました。

でも彼は転園という荒波を越えて
さらに入園早々にお遊戯会に参加したことで
度胸がついたようです。
(距離感0に拍車がかかったとも言うけどね・・・!)



でも療育センターにいる親子は
息子が距離感0で「へい!君の名前はなんて言うんだい??」みたいなテンションで来ても
許してくれるだろうし気楽です。


療育センターはこれで2回目なのですが
場の空気感に安心するのか
落ち着いて過ごしていて良い感じ。




イラスト

イラスト2

イラスト3

イラスト4

イラスト5

イラスト6

イラスト7






〜おまけ〜
イラスト8



保護者以外の緊急引き取り人とか、書類の関係上で
転園したことを伝えなきゃならなかったのですが 

細かいこと突っ込まれたら嫌だな〜と思いつつ
さらっと伝えたら
さほど突っ込まれずに終わりました。 

母は気の毒なレベルで色々ハプニングが多い結婚生活だったのですが
何故か病まずに乗り切ったので(マジで不思議)
まあこれくらいの事では動じないのかも。 


 

でも療育云々の話はまだ秘めてます。
息子ちゃんが自分で「療育センター行ったんだよ〜」とか言ったらバレますが
まだ結果が出ていないので・・・。
 
まあ結果が出たとしても
全てを知る必要もないと思っています。
余計な心配をかけるのも心苦しいし、少なくとも息子ちゃんの様子を見て、「こいつは怪しいぞ」と思うこともないと思うので。

そして息子ちゃんのジャッジは私から見ても、どこに入るか分からんのです。
診断が出ない可能性もあるし、出る可能性もある。



ただ、この手のタイプの子(知的や言語の遅れはなさそうだけど、情緒で引っかかる。)が
療育に行くとしたらベストな年齢は年少だとは思っているので
早めに動いています。
「もっと早く行っておけばよかったと思うより、とりあえず、行ってみて必要なくなったらやめーよ」くらいで良いのではと思っています。



 

イラスト

イラスト2

イラスト3

イラスト5

イラスト4

イラスト6

イラスト7




〜おまけ〜
イラスト8


終わり!!!!!!



発達相談という名目でしたが
アセスメント(聞き取り)のみでした。



妊娠期〜新生児期〜乳児期〜現在という様に生育歴を追いつつ

生活の状態(引っ越しの理由、住宅環境)
発達の状態(運動・言語・身辺自立・食事など)
持病の有無や通院歴

などの聞き取りでした。

 


1時間くらいで
その間息子ちゃんは部屋にあるオモチャで遊んで居ました。


所々でワーカーさんが息子に声をかけて質問したり・・・という感じ。
漫画にあるように階段の上り下りとかも見たかったんだろうな・・・。

でもエレベーターで行くとなったら、「下のボタンを押して」とか「ここで待ってて」とか色々言って指示理解を試して居たので、どちらの分岐に行っても何かしらのイベントが起こる仕組みでした。
息子は空気を読んだのか、ちゃんと言うことを聞いて動いてました。

 


次回は診察になりますね〜。
来月か再来月かな?? 

 

イラスト

イラスト2

イラスト3

イラスト4

イラスト5


これ聞く必要ある?というくらいに細かかったのですが
妊娠中のトラブル由来の障害とか、親の方向性とかまあ色々あるからね・・・。

ミルクか母乳かも哺乳力とかその辺のあれで聞かれるけど、妊娠・出産・産後の話題ってデリケートなものも多いから、答えたくない人はいるだろうなって感じ。



イラスト6

イラスト7

イラスト8


続く!!!!!!!



ちなみに書類を忘れたのは完全に私の自業自得で
余計な手間をかけさせて本当にすみませんでしたという気持ちです。
そらイラっとくるよね・・・。
その後しばらく目を合わせてくれなかったので、ビクビクしてました(マジで自業自得)
 

 

イラスト


この日は発達相談で初療育センター。
保育園で「切り替えが遅い」と言われまくったので
繋げてみました。


イラスト2

イラスト3

イラスト5

イラスト4


毎回必ず持っていくとか、それがないと不安という訳ではなく
ここ最近のお気に入りで、お出かけ時は持っていきたい・・・くらいの
レベルです。(持って行っても途中で忘れる)

まあでも私もアイテム持参の子は、こだわり強いor不安や緊張が強い子かな?と
思うので「絶対突っ込まれるだろうな〜」と思ってました。


一応伝えたけど、まあ報告書類には書かれている事でしょう。

そして・・・


イラスト6

イラスト7



私が一番やらかしたー!!!!!!
これ今でもやっちまったと思ってます。

続く!!!!!! 

 

このページのトップヘ