圧倒的自我〜ママは療育保育士〜

2歳の息子の成長記録と療育保育士の話

タグ:発達相談

イラスト10

イラスト3

イラスト4

イラスト6

イラスト7

イラスト5

イラスト8

イラスト9


いやもちろん発達がゆっくりだっただけで
定型発達の圏内だった子はたくさんいると思うのですが

大丈夫だった子もいれば
発達障害だった子(自覚の有無は置いておいて)も
たくさんいる訳なので

本当に心配だったらネットでは相談しないほうがいいです。
 

 
かと言ってデリケートな話題が故に
児童発達支援の場でも
「この子自閉症だろうな」「ADHDあるだろうな」と思っても

「診断名としては〜〜がつくと思うか?」とハッキリ聞かれない限りは
「〜〜という診断がつくと思う」なんて親に伝えません。
療育はするけど、診断機関ではないので・・・。(事業所にもよるかも)

なので「発達がマイペースだから療育に来たけど、自閉とかは言われないから、ただのゆっくりだよね。」と思わないほうが良いかも・・・。




この手のことって伝え方を間違えると
大きなトラブルになるので
どこも慎重になっていると思います。

イラスト

イラスト2

イラスト3

イラスト5

イラスト4

イラスト6

イラスト7




〜おまけ〜
イラスト8


終わり!!!!!!



発達相談という名目でしたが
アセスメント(聞き取り)のみでした。



妊娠期〜新生児期〜乳児期〜現在という様に生育歴を追いつつ

生活の状態(引っ越しの理由、住宅環境)
発達の状態(運動・言語・身辺自立・食事など)
持病の有無や通院歴

などの聞き取りでした。

 


1時間くらいで
その間息子ちゃんは部屋にあるオモチャで遊んで居ました。


所々でワーカーさんが息子に声をかけて質問したり・・・という感じ。
漫画にあるように階段の上り下りとかも見たかったんだろうな・・・。

でもエレベーターで行くとなったら、「下のボタンを押して」とか「ここで待ってて」とか色々言って指示理解を試して居たので、どちらの分岐に行っても何かしらのイベントが起こる仕組みでした。
息子は空気を読んだのか、ちゃんと言うことを聞いて動いてました。

 


次回は診察になりますね〜。
来月か再来月かな?? 

 

イラスト


この日は発達相談で初療育センター。
保育園で「切り替えが遅い」と言われまくったので
繋げてみました。


イラスト2

イラスト3

イラスト5

イラスト4


毎回必ず持っていくとか、それがないと不安という訳ではなく
ここ最近のお気に入りで、お出かけ時は持っていきたい・・・くらいの
レベルです。(持って行っても途中で忘れる)

まあでも私もアイテム持参の子は、こだわり強いor不安や緊張が強い子かな?と
思うので「絶対突っ込まれるだろうな〜」と思ってました。


一応伝えたけど、まあ報告書類には書かれている事でしょう。

そして・・・


イラスト6

イラスト7



私が一番やらかしたー!!!!!!
これ今でもやっちまったと思ってます。

続く!!!!!! 

 

このページのトップヘ