圧倒的自我〜ママは療育保育士〜

2歳の息子の成長記録と療育保育士の話

タグ:麻痺

イラスト2

イラスト3

イラスト4

イラスト5

イラスト6

イラスト7

イラスト8




〜今日のおまけ〜
イラスト9


子供によっては動かしてはならない部位などもあるので
そういったところは病院の指示を聞きつつ行います。

赤ちゃん時代からできることなので
「何したら良いかわからんし、遊ぶといっても反応も薄いし。」みたいな時に
やると良いですよ。
スキンシップの良い刺激にもなるし血行も良くなるので・・。
 
マッサージを毎日、もしくは週に何回か行うことで
体が動かしやすくなるので運動発達に有効ですね。 

発達障害のある子供にもマッサージは良いですよ。
触ってみると、「え、こんなに力入りやすいんだ」「子供なのに硬い!」となる子も多いと思います。
 

イラスト2

イラスト

イラスト3

イラスト4

イラスト5

イラスト6



イラスト7

め〜っちゃ個人差がある。

障害が出るかどうかも本当にわからないし
どの程度後遺症が残るかもその子次第。

でも毎日触ってあげて
たくさん笑顔を見せてあげてほしい。

「反応うっす!」となることも多いかもしれないけど
やり続けると少しずつ変わっていく。



表情も動きもゆっくりだけど出てきて
名前を呼んでも「無」だった子が
笑って手をあげる様になることもある。


ゆっくりだけど
凄く時間が長く感じるかもしれないけど
小さく小さく積み重なるよ。

イラスト

イラスト2

イラスト3

イラスト4

イラスト5

イラスト6

イラスト7

イラスト8








〜もう1つおまけ(いつもの)〜
イラスト9



息子!!!!
本当気まずいから動いて!!!!!

息子は保育園のお迎え時
疲れていることやお迎えが最後の方なのもあって
切り替えが悪い&ちょっと困らせてやれ感&注意散漫になり
保育園から出るのがスムーズにいきません。(まあ出すんですけど)



今日はベテランの先生がやってきて(いつもは誰もこない)
とても自信ありげに声をかけてくれたのですが・・・
この人・・・一度切り替え悪モードになると
普通の声かけだと動かないんですよね・・・。

「普通じゃ無い声かけってなんやねん」と思われるかもですが
切り替えの悪い子って、パッと興味をひく声かけ、一気に気持ちが切り替わる楽しい働きかけをしないと動かない場合が多くないですか?
 
家では着替えなども
私がサンバを踊りながら盛大に服を脱ぎ捨てることで
それを息子が面白がって真似して
スムーズに着替えるみたいな訳わからん状態で生きてます。

でもそれを積み重ねたことで
着替える事に抵抗が消えたのか
最近は割とスムーズに着替えている気がします。

何?私は療育してるのか?
時間外なんだけど〜!!!!と思いつつ
サンバを踊る日々です。

普通に着替えてくれ。




*******


さてさて今日の本題ですが 
医療ケア児って
看護師さんがいない事には始まらないので
色々と受け入れ先が・・・無い・・・! 


実際、私も看護師さんと一緒だから安心して療育できますが
看護師さんがいない状態で「ゲホゲホゲホ!!!」となると
大丈夫なのかそうで無いかも分からないので
医療従事者の心強さよ。

連携大事ですね!


でも最近は「あれ?もはやリハビリみたいな領域だな?」と思うくらいに
「あれをやって」「これをやって」と指示も入るので
PTOTも呼びたいくらいです。 

というか麻痺やら失調やら装具の子が増えているので
リハビリの勉強をしたいくらいです。


頑張ってマッサージしたり、発達に沿った運動や活動をしています・・・が!
まだまだ勉強不足。
でも研修とかに行く暇も、機会もなく(コロナのせいもある)。




 
 
 

このページのトップヘ